ファイルーズあいさんが歌う「♡桃色片想い♡」が素晴らしい

TBS系列で放送されているTVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のエンディングテーマで、かつて松浦亜弥さんが歌っていた「♡桃色片想い♡」のカバー曲を声優のファイルーズあいさんが歌っています。本家とはまた違った味わいのしっとりした歌い方で素晴らしいので、ぜひ、御覧ください。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の概要

岡山県在住のえりぴよは、マイナー地下アイドル『ChamJam』のメンバー・舞菜に人生を捧げている熱狂的なオタク。 えりぴよが身を包むのは高校時代の赤ジャージ。 えりぴよが振り回すのはサーモンピンクのキンブレ。 えりぴよが推すのは舞菜ただ一人。 収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれ、誰もが一目置く存在となっていた。 『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』 そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く…!

https://www.youtube.com/watch?v=smqq5wQa9XE

以下、ネットの反応

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

本当は幸福ではないスイスの高齢者たちの実態

火 1月 21 , 2020
 高福祉で幸福度の高いと思われているスイスですが、日本人が思い描いているほど、スイスの高齢者たちは幸 […]