本当は幸福ではないスイスの高齢者たちの実態

ニュース

 高福祉で幸福度の高いと思われているスイスですが、日本人が思い描いているほど、スイスの高齢者たちは幸福ではないという実態が動画で紹介されています。

 2015年時点では、スイスの65歳以上の高齢者の15%が貧困ラインにいるようで、スイスでは隠れた貧困層が沢山いるようです。多くの人が自身を貧困とは認めたくないようで、貧困であることを誰にも知られたくない層が沢山いるのが実態だ。また、年金受給者の3割が補足給付(日本で言う生活保護)を受給していることにも動画内で触れられています。

日本人の一部が描いているような夢の国とは程遠いようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました