立憲民主党 安住淳が枝野幸男に怒られ、山尾志桜里からもボロカスに言われる

 立憲民主党所属の国会議員の安住淳さんが新聞各紙の政治記事に独自の論評を加えた紙面を、国会内に掲示。自分たちに都合のいい記事にハナマルをつけたり、批判的な記事などには「くず」などと論評していた。これが思いの外、立憲民主党内でも問題視され、同じ立憲民主党のかつて不倫問題で世間を騒がせた山尾志桜里議員からも『公党が各紙の報道を上から目線で比較評価して、「論外」なんてコメントするのが論外だ。野党だって権力なのに。』とボロカスに言われてしまった。

その結果、安住議員は党首の枝野幸男にも怒られてしまい、急遽、記者たちの前で謝罪する羽目になったのだが、本人はあまり反省はしておらず、「冗談」で押し通すつもりのようだ。

もし、自民党が同じことをやったら鬼の首を獲ったかのように騒ぐくせに・・・

呆れてものが言えませんねw

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

ベジータでおなじみのR藤本さんによる ジャムおじさん「アンパンマン その感情が憎しみだよ」

日 2月 9 , 2020
ジャムおじさん「アンパンマン その感情が憎しみだよ」  ドラゴンボール芸人のトップを走る吉本芸人のR […]