朝日新聞とテレビ朝日がフェイクニュースと捏造報道を連発

国民の敵としておなじみのもはや情報テロ組織の朝日新聞とテレビ朝日がフェイクニュース&捏造報道を連発しています。朝日新聞縮小団の経済評論家の上念司氏がここ数日、朝日新聞とテレビ朝日がやらかしたフェイクニュースをまとめてくれています。

テレビ朝日と朝日新聞がやらかしたフェイクニュース一覧

  • コロナ対応で海外から批判続出という趣旨の記事を出したが、実際には、ほとんど批判されておらず、渋谷健司氏と中野晃一氏が勝手に騒いでいるだけのマッチポンプ記事だった
  • テレビ朝日のモーニングショーで渋谷健司氏の肩書にWHO上級顧問という肩書で紹介。しかし、WHOには上級顧問という肩書は存在せず。しかし、テレビ朝日は渋谷氏を番組に起用し続けている。
  • 自民党議員が勉強会を開いた際に、ある議員が集まったマスコミに対して三密状態を注意した音声だったにも関わらず、勉強会の三密の指摘にすり替えられた。
  • モーニングショーで長嶋一茂さんが国民全員にPCR検査をするべきだと発言。そうすれば、医療崩壊も起きないと根拠不明なことを言ってしまう。
  • テレビ朝日のグッドモーニングに出演した医師の発言を捻じ曲げて報道。医師本人が自分の意図とは真逆の内容に改変されたと告発。

朝日新聞もテレビ朝日もマジでこの世の中から消滅したほうがいいと思います。

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

鬼滅の刃の海外ファンが善逸 VS 獪岳戦のアニメーションを作ってしまう

金 5月 8 , 2020
留まることを知らない鬼滅の刃の人気ですが、それは日本国内のみならず、海外にも波及しています。テレビア […]
Amazon プライム対象