Macbook Pro 13インチ 2020年下位モデルは意外と侮れない存在

パソコン・ガジェットレビュー

Macbook Pro 13インチモデルがリフレッシュされ、第8世代のインテルのプロセッサと第10世代のプロセッサが混在するというおかしな状況になっています。

第8世代のプロセッサを搭載した下位モデルはネット上では、買うべきではないという意見が大勢ですが、そうした意見に反して、実は下位モデルは高コスパモデルだという主張をご紹介します。

本田雅一さん 曰く「MacBook Pro 2020の下のモデルが想像以上に良かった」

ライターをされている本田さんは、Macbook Pro 13インチモデルは第10世代CPUを搭載しているMacbook Airよりコスパが高いと説明。問題のグラフィックス性能もProは一切負けていないとのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました