プロ用カメラ(素人)とiPhone11(プロカメラマン)の対決! どちらに軍配が?

スマホのカメラ性能が上がり、もはや、コンデジが駆逐され気味ではありますが、プロが使う高級にはまだまだ敵わないというのが大方の評価です。では、プロ用のカメラで素人が撮影した写真とiPhoneを使ってプロが撮影した写真は、果たして、どちらがキレイなのか?そんな検証動画がご紹介します。

西田航さんと奥さんの写真対決

動画はプロカメラマンの西田航さんが奥様と対決する形で行われました。写真撮影の素人の奥様がキヤノンのEOS Rを使い、プロカメラマンの西田さんがiPhone11の2眼レンズのカメラで撮影をします。

結果:構図の取り方などプロが撮影すると作品っぽくなる

EOS Rで撮った写真がキレイなのはもちろん言うまでもありませんでしたが、撮影の構図や被写体に対する向き合いが作品っぽさが出ていますね。要は腕がいいということですね。iPhone11というスマホのカメラではありますが、腕がいい人が使えば、やはりそれっぽくなります。

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

佐賀新聞の"押し紙"を認定 朝日新聞の押し紙問題に風穴を開ける判決

土 5月 16 , 2020
 佐賀県の新聞販売店の元店主が佐賀新聞に不必要な部数の買取りを強要した通称”押し紙問題& […]
Amazon プライム対象