TBSの「ひるおび」が火葬場に裏取り取材をせず、偏向報道した疑いが浮上

TBSのお昼の情報番組「ひるおび」にて、さだまさしさんの元に寄せられた内容に裏取り取材を一切せず、偏向報道した疑いが浮上している。事の発端は、5月8日にさだまさしさんが出演したひるおびの中で、さださんに届いたとされる元火葬場の職員と名乗る人物の手紙が番組内で紹介された。

その手紙の内容は火葬場に必要な物資が全くない危険な状態で業務を行っているという火葬場の窮状を訴えるものだった。しかし、その手紙の中で使われている文言や火葬場の現状との乖離に疑念を抱く人が多く、ネットを中心にツッコミが入った。

その中でも、Youtubeチャンネル「葬儀葬式ch有限会社佐藤葬祭」を運営している現役の葬儀屋さんは、ひるおびの問題点を3つほど指摘している。

  • 現状では感染防御用具も消毒薬も潤沢に揃っている。他の火葬場でも防護服がないという話は聞いたことがない。そもそも、消毒薬がない火葬場は普段どうしてるのか?
  • ひるおびが番組として、このケースがちゃんと裏取りをしているのかどうか?都内でもいいので、火葬場に確認を取れば済む話。事実と違うことが手紙に書いてあれば、それは紛れもなく偏向報道。
  • 手紙の中で「礼服」という文言があるが、火葬場の職員が着ているのは「制服」であり、「礼服」という言葉を使うはずがない。また、有名人の名前を挙げて火葬場は撮影ができないという事を書いているが、有名人じゃなくても火葬場は原則撮影禁止。

など、現役の葬儀屋さんから見ると、ひるおびで紹介した手紙の内容はかなり疑わしい内容となっているようだ。朝日新聞と並び、フェイクニュース拡散機として知られている番組なので、やらかした感は否めない。

放送からだいぶ経過するが、ひるおびは未だにこの件については触れていない。

参考リンク
https://matome.naver.jp/odai/2158891995557420301

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

ソフトバンクの孫正義さん 損正義にジョブチェンジ!

火 5月 19 , 2020
ソフトバンクグループの孫正義さんがビジョンファンドの損失が大きく膨らみ、損正義にジョブチェンジした。 […]