ブルーインパルスの飛来に元気をもらう人たちと安倍政権を罵る人たち

ニュース

29日の晴天、東京の大空を航空自衛隊のブルーインパルスが医療従事者への感謝の意味を込めて20分間にわたり、スモークを噴射しながら飛行した。その様は、医療従事者だけでなく、多くの人の心に勇気と希望を与える素晴らしいものだった。

アレルギーを起こす人たち

しかし、そんな気持ちを踏みにじる人たちもいるようだ。現政権下で行われること全てが気に入らないのだろうか?

ある意味、期待を裏切らない人たちですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました