ぽんちえ劇場がめちゃくちゃ面白い!ぱるんこと朕(ちん)の謎の関係性

2

ぽんちえ劇場というアニメーションチャンネルがとても面白いので、ご紹介します。「ぽんちえ劇場」は青髪のクールビューティーな女性の”ぱるんこ”とプリティボディが自慢の鳥のような生き物の”朕(チン)”によるシュールな日常を描く動画チャンネルです。

この二人の関係性は、普通に見れば、飼い主とそのペットという風にも見れますが、単純にそういう訳ではないようです。

ぽんちえ劇場の主な登場人物紹介

ぱるんこ

青髪の女性。本名、中村深雪(なかむらみゆき)。白いわがままボディの鳥のような生き物”朕(ちん)”の飼い主。職業不詳だが小説家ナーゼンシュライム篤子先生のゴーストライターもやっている。人間性はクズ。ぱるんこと朕の出会いを描いた今昔物語#6では、朕が自身で育てていた果樹園の果物を根こそぎ盗んだ挙げ句、帰り道の山で迷った際に、朕を見つけ殺して食おうとした。

また、朕と一緒に生活することになって以降も、ハチの女王(はちぴす)の国(巣)と民草を高圧洗浄機と電撃ラケットで破壊&全滅させた。しかし、自身の罪は白状せずに隣の家の犬(サラマンダー)に全ての罪をなすりつけ、それを信じてしまったハチぴすと朕がサラマンダーを襲撃し、犬小屋を焼き払うきっかけを作ってしまった。しかし、事実を知ったサラマンダーに朕と二人揃ってうめられてしまい、問い詰められるが、罪悪感は感じていない。

また、Youtubeからキッズチャンネルの規約改正のメールが届いた際には、英語のメールが読めなかったため、「うんこ」を子供に見せてはいけないという警告文だと勝手に解釈し、朕と一緒になって、うんこのキャラクター”うんぴす”を土に埋めようとする。その際も、輪ゴム鉄砲で脅し、うんぴす自身に墓穴を掘らせる外道っぷりを見せた。

朕(ちん)

 自分自身のことを朕=ちんと呼んでいる、わがままプリティボディの白い鳥のような生き物。なぜか、ぱるんこに飼われている。とにかく働きたくない怠惰な存在。ポッキーのチョコの部分だけを食べて、残り部分を風邪を引いたぱるんこに食べさせるような奴。

働かないため、金を生み出さないため、ぱるんこによってハンガーで拘束され、お腹に「#広告募集」と書かれてしまうが、ベンツから広告来たらカッコいいよ。と言われ、渋々納得。

しかし、ただ怠惰なだけでなく、干からびたうんこを助けるために、人工呼吸をしたりするなどやさしい一面もあったりもする。

 エガちゃんのア○ル書道に触発され、朕もア○ル書道にチャレンジするも、大事なものを失ったことに気づく。

 いつも、ぱるんこのおもちゃにされ、騙される朕だが、その正体は不死鳥のような存在で、長い時間を生きていると思われる。ご長寿ランキングでは、おそらく独走状態。朕(ちん)はあらゆる時代を生き、様々な人との出会いと別れを繰り返していると思われる。生まれ変わって記憶がリセットされているぱるんこを探しては、一緒に遊んだりしている。

まだ、今昔物語では全てが明かされていない部分も多いため、朕がどのような生き物なのかは不明。

あと、剛力彩芽をすごく心配している。

剛力彩芽について語る ぱるんこと朕 「ファントム〜幻想〜彩芽」

はちぴす

ぱるんこが高圧洗浄機で破壊した蜂の巣の元女王。夜中に突然、城(巣)を壊され、逃げ惑う民達も、ぱるんこが持参した電撃ラケットによって全滅させられた。巣を追われた翌日に、ぱるんこが犯人であることを知らずに、そのことをぱるんこ達に愚痴っていたが、ぱるんこが自身の保身からサラマンダーが犯人であると濡れ衣を着せ、その言葉を信じ、「犬、畜生め」と怒りを露わにして、後にサラマンダーを襲撃する。

民を守れなかったことを悔いて死のうとしていたが、SMマニアのおっさん(ハンドルネーム Nagurare Ojisan)に諭され、再び、女王として生きることを決意。

和解したサラマンダーに、知らない世界を知りたいと前向きに生きようと語るが、違法薬物に手を出そうとして、サラマンダーに説教される。

城と民を滅ぼしたぱるんこへの復習は考えておらず、ぱるんこのことは”ぱるんこ丸”と呼んでいる。

たばこのHOPEの空き箱で寝ている。

サラマンダー

ぱるんこと朕に迷惑をかけられている隣の犬。はちぴすの巣を破壊した犯人に仕立て上げられ、ハチぴすに顔を刺され、犬小屋を燃やされた。朕の事は「バカ」ぱるんこのことは「人間性がクソ」だと認識している。

あまりにも迷惑をかけられているため、コンセント型盗聴器をぱるんこ宅に仕掛けて警戒をしている。

飼い主のIQが高いのか、サラマンダーもかなりIQが高い。

うんぴす

自称・トイレの神様。トイレに長居するぱるんこにクレームを言いに来たう○この化身。しかし、ぱるんこによって厄介払いされ、サラマンダーの家にはトイレが4つあると言われ、追い出される。

 後日、Youtubeのキッズチャンネルのポリシー変更のメールが届いた際に、ぱるんこと朕によって存在そのものを抹消される寸前まで行くが、サラマンダーの麻酔針によって、救出された。

プリプリプリプリと喋る。見た目に反して、心はキュート。

管理人

2 thoughts on “ぽんちえ劇場がめちゃくちゃ面白い!ぱるんこと朕(ちん)の謎の関係性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

【速報】ウェザーニュースの内田侑希さん油断する

火 1月 19 , 2021
全国の気象情報を楽しくお届けするウェザーニュースのキャスター内田侑希さんが、自身が担当しているアフタ […]