iMacがM1搭載でデザイン刷新!カラバリも増えたが、性能は横並びに

日本時間4月21日午前2時、アップルによる製品発表イベントがオンラインで開催され、ほぼ事前のリーク通りの発表が行われた。注目されたiMacはデザインが刷新され、4.5Kのディスプレイが全てのモデルで採用され、チップセットも昨年に発表されたM1チップが搭載されることになった。今回の発表で、iPad ProにもM1チップ搭載が判明しており、これにより、M1チップ搭載のアップル製品はiMac、Macbook Air、Macbook Pro、iPad Proの4製品となった。デスクトップ、ノートパソコン、タブレットの全てで同一のCPUが搭載されることになり、事実上、性能も横並びとなった。

期待されていたチップセット性能のアップグレードは今回は見送られることになり、M1xチップやM2チップの発表などはなく、入門機としてのiMacを既存のWindowsユーザーにオススメしていく方針なのだろう。

以下、ネットの反応

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

檜山沙耶さん ドヤ顔を披露

土 4月 24 , 2021
ウェザーニュースの元人間の檜山沙耶さんが、4月24日のウェザーニュースライブにてお気に入りの場所での […]