日本でこれから流行る?四川料理 酸菜魚

料理

水煮牛肉と同じく日本ではそれほどメジャーではない四川料理の酸菜魚をご紹介します。酸菜魚は、白身魚、高菜、唐辛子、山椒を中華スープで煮込んだピリ辛の煮込み料理です。ラー油などは使用しないため、水煮牛肉ほど激辛ではないので、辛いのが苦手な人でも難なく食べることができます。四川料理店に行くと、白身魚にハクレンやソウギョなどを使っていたり、普通の白身魚とは違う食感を楽しむこともできます。ハクレンなどはなかなか入手できませんが、タラなどで代用すれば、家庭でもそれっぽく作ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました