立憲民主党の本多平直議員 自らの性的欲求を抑えられそうにない

他人に厳しく自分に甘い政党でお馴染み立憲民主党の本多平直が、性犯罪に関する刑法改正に関するワーキングチームの会合にて、例えば50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」とぶっ飛んだ発言を炸裂させた。仮に思っていても、普通なら言わないようなことを、多くの人間が聞いている中で、ぶっ込んでくる本多議員は、自分の性的欲求と願望を抑えられなかった模様。現行法でアウトなものを肯定していく本多議員は果たして、立憲民主党内で処分されるのだろうか?

本多平直の処分

流石に、批判が集まったため、立憲民主党は本多議員を口頭注意。事実上、お咎めなしの模様。政権与党の議員が発言したら、鬼の首を取ったように騒ぐのに・・・

ツイフェミさん達はダンマリ

女性の人権の高いはずのツイフェミさん達は、今回の問題にダンマリを決め込むスタイルを貫いております。「そうだよ。エマ・ワトソンだよ。」でお馴染みの小島慶子さんも今回の件は6/8時点でノータッチ。

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

きまぐれクック Kiiiを退所 新体制への不信感

火 6月 8 , 2021
料理系Youtuberで、稼ぎ頭でもあるきまぐれクックさんが、所属事務所のKiiiを退所することを発 […]
Amazon プライム対象