タマホーム社長の ヤバすぎる動画がアップされる

新型コロナウィルスのワクチンを摂取した社員を出社禁止にしたり、リモートによるPCログイン禁止などパワハラ疑惑が持ち上がっているタマホームでしたが、タマホームの広報は疑惑を否定。しかし、週刊文春の公式Youtubeチャンネルにて、タマホーム社内向けに発表された玉木社長のメッセージ動画がアップロードされました。その驚きの内容に見た人全員がドン引きすること間違いなしです。

玉木社長「コロナはエボラとエイズの”菌”を混ぜた人工ウィルス」

もはや、何を言っているのかさっぱりわかりません。以下、玉木社長の根拠不明の主張をまとめておきます。

  • 新型コロナウィルスは最強のウィルス
  • 新型コロナウィルスはマイコプラズマの菌に、エボラウィルスとエイズの”菌”を混ぜて作った人工ウィルス
  • 新型コロナウィルスは26〜27度で死滅する(文春紙面に掲載)
  • 新型コロナウィルスに感染した場合は、「大丈夫、大丈夫、大丈夫」と心の中で唱えれば治る

書いてて意味がわかりません。エボラとHIV混合の最強ウィルスなのに、体温より低い温度で死滅する上に、「大丈夫、大丈夫、大丈夫」と唱えれば治る謎ウィルスのようです。自分で言ってておかしいと思わないのか?

そんなこんなで、タマホームの株価は現在も下降傾向で、3200円だった株価も2500円ほどになっています。役員で社長解任決議しないと株価は回復しないのでは?

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

【動画あり】韓国メディアが伊藤美誠をライトで妨害

金 7月 30 , 2021
7月28日に行われた東京オリンピック 卓球女子シングルス準々決勝でチョン・ジヒと対戦する伊藤美誠選手 […]
Amazon プライム対象