鈴木宗男氏が20年前の玉川徹の捏造報道を暴露

フェイクニュース拡散会社 兼 飲み会大好き会社のテレビ朝日社員の玉川徹氏に怒っているのは、国民だけではない。北海道では知らない人はいないあの政治家・鈴木宗男氏である。

彼は、鈴木宗男バッシングがマスコミを中心に高まっていた頃、玉川徹氏によって、言われもない罪をでっち上げられ、必要以上に追い込まれたのである。玉川徹氏は、宗男氏が500万円で”宗男旗”なる旗を地元の漁船に買わせて、その旗を掲げて漁をしていれば、領海侵犯しても捕まらないという荒唐無稽なフェイクニュースを流していた張本人なのだ。しかも、玉川徹は20年以上経った今も、鈴木宗男氏に対して謝罪していないどころか、連日フェイクニュースを拡散しまくっているのだ。

そんな彼がテレビ朝日の代表面して、自社の不祥事を謝罪しているのが、実に滑稽である。

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

メンタリストDaiGoさん 過去の自分に論破される

土 8月 14 , 2021
ホームレスや生活保護を受給する人たちを差別するような趣旨の発言をし、大炎上している自称メンタリストの […]
Amazon プライム対象