党内の反対を押し切り共産党と組んだ枝野さん 惨敗の責任を取り辞任へ

未分類

誰がどう考えても、破滅の道しかない共産党との共闘は大方の予想通り大失敗に終わった。一部マスコミの中には、立憲民主党が議席を伸ばすと予想していた媒体などもありましたが、現在も公安の監視対象となっている日本共産党と手を組むという暴挙は有権者から支持されるわけがないのである。

蓋を開けてみれば、選挙前にあった議席を14も減らし、多くの支持を失い、責任を取っての辞任となった。実にお粗末。

コメント

タイトルとURLをコピーしました