バルミューダのスマホ 10万超えの高額で案の定酷評される

スマートフォン

予告されていた家電メーカーのバルミューダのスマートフォンが遂にベールを脱いた。個性的なデザインとコンパクトなサイズとオリジナルのアプリを搭載したスマートフォンに仕上がった。しかし・・・

SIMフリーモデルは10万超え

SIMフリーモデルの価格はなんと10万円超え。性能的にはミドルハイクラスのスペックで、10万円超えという強気の価格に、ネット上では案の定不評の声が多数。これでどうやって、日本のスマホ市場を制圧していくのか謎の決断である。なぜ、誰も止めなかったのか?なぜ、これで売れると思っているのか?理解不能である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました