台湾のホラー映画「哭悲(こくひ)/THE SADNESS」が怖そう

エンターテイメント

現在、公開中の台湾のホラー映画「哭悲(こくひ)/THE SADNESS」が少し評判が良さそうなので、ご紹介。一見、よくあるゾンビもののホラー映画かと思いきや、少し違う。通常のゾンビは感染すると理性や感情を失い完全に人ではなくなるが、哭悲の場合は、人間だった時の感情が残っており、場合によっては性欲まで残っているケースもある。それ故に、言葉では説明できないレベルの悍ましいシーンの連続で、2022年ナンバー1のグロ映画との呼び声も高い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました