仁藤夢乃さんのColabo問題 弁護士たちのせいで燃え広がる

ニュース

仁藤夢乃さんが運営する虐げられている貧困女性の救済を行う慈善団体「Colabo」の不正会計疑惑が徐々に燃え広がっております。一時は、仁藤夢乃さん側の弁護士たちが記者会見をし、批判的な意見に対し法的措置をチラつかせ、既存マスコミを黙らせることに成功したものの、ネット上ではかなり大きく反感を買ってしまったようで、時事ニュース系のYoutuberたちもこぞって取り上げています。

弁護士たちが余計なことをしてしまったせいで火に油を注いでしまい、仁藤さんはかなり追い詰められた結果となりました。Twitterのトレンドでも連日トレンド入りしており、ネットの注目度はかなり高まっています。

主要メディアもCOLABO問題を報道

今回のColabo問題をなかなか報道しなかった日本のマスコミですが、東京都が文書を後悔したことにより、ようやく、主要メディアも取り上げ始めました。記事の比較を上念司さんが解説。

ネットの反応

風評被害に苦しむNPO団体の声明

結婚相談NPOを立ち上げている影山さんが勇気を持って仁藤夢乃さんに物申しています。確かに、真面目にやっている団体にとってはいい迷惑でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました