国産ブラウザアプリ Smooz が外部へ情報を送信している証拠

スマホアプリのブラウザ「Smooz」を使っている人は要注意です。Smoozは、閲覧しているWebサイトのURLを自社で管理しているfavicon.api.smoozapp.comというアドレスに送信し、閲覧情報を収集していることが発覚しています。これは全てのWebサイトの通信がほぼ例外なく筒抜けになっているという恐ろしい事案であります。

国産アプリだからと言って、安心して使っていた人は今後の使用には慎重になった方がいいと思います。

現在、炎上中のようですが、まだ会社として声明は出していない様子。

以下、ネットの反応

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

2020年の最後に見ておきたいオススメの「ニキビ動画」

火 12月 29 , 2020
2020年は新型コロナウィルスにより世界中が大混乱に陥りました。そんな中、2020年はニキビ動画が例 […]