クソ広告で有名なゲーム「魔剣伝説」に300万円課金した人の動画

芸能人の伊藤英明さんや高橋克典さんらが犠牲となった中国製クソゲーアプリ「魔剣伝説」に300万円も課金した人の動画をご紹介します。

魔剣伝説といえば、どっからどう見ても、怪しさ満載の広告が頻繁にYoutube上を汚染しており、誰もが一回は見たことがあるかもしれない。しかし、実際にプレイしている人はどれくらいいるのだろうか?

魔剣伝説の広告は詐欺レベルのひどい内容

魔剣伝説に300万円課金したIS Gamesのけーた氏の話。

けーた氏の話しでは、魔剣伝説は2020年4月頃から動画広告内で「爆炎神竜セット」という超強力装がゲットできると広告を行ってきたが、4月の段階では爆炎神竜セットは実装されておらず、実際に爆炎神竜セットが実装されたのは2021年の1月になってからとのこと。未実装の装備で広告を出しまくってユーザーを集めていたわけだ。酷いのはそれだけではなく、この爆炎神竜セットという強そうな装備ではあるが、実際には性能は大したことなく、ちょっと強くなるレベルだそうだ。

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

ベトナムのニキビ専門クリニック「SAC DEP SPA」が粉瘤動画をアップして500万再生を突破

金 2月 12 , 2021
ベトナムのニキビケア専門クリニック「SAC DEP SPA」が運営している公式Youtubeチャンネ […]