朝日新聞出版がフェイクニュースを拡散 記事削除へ

フェイクニュース量産会社の朝日新聞の子会社の朝日新聞出版が運営するニュースサイト「AERA.dot」にて、モデルでタレントのダレノガレ明美さんが違法薬物に手を染めているという内容の記事を掲載していた事が大問題となり、朝日新聞出版は記事を削除した。

記事の内容はイニシャル表記ではあったものの、記事を読めばダレノガレ明美さんと類推することが容易な内容で抗議声明を出していた。

朝日新聞出版の謝罪文
https://publications.asahi.com/news/1370.shtml

朝日新聞出版は以前にも橋下徹氏の出自に関して、人権侵害レベルのヘイト記事を書いて、問題となった前科もある。嘘・デマ・妄想記事を拡散して金儲けをしている会社なので、決して、朝日新聞出版の雑誌にお金を払ってはいけません。

参考記事
https://publications.asahi.com/company/topics/news/121112_1.html

ネットの反応

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Next Post

プロ用カメラ(素人)とiPhone11(プロカメラマン)の対決! どちらに軍配が?

土 5月 16 , 2020
スマホのカメラ性能が上がり、もはや、コンデジが駆逐され気味ではありますが、プロが使う高級にはまだまだ […]